キャロットケーキ

白崎裕子レシピ研究室のおやつ侍

今月のお題は・・

 

キャロットケーキ!

今まで、一度もキャロットケーキを作った事がない

だって

夫は、食べなくなないけど人参あまり好きでは無い

娘は、ケーキにナッツが入っているのはあまり好きで無い・・

 

なので、あえて作る必要がなかったんですよね〜

 

でも、今回は「シン・キャロットケーキ」はとってもスパイシーで

美味しいそう!この機会に、作らなくては

 

焼いてみました〜

上に乗っているクリームは

「豆乳クリームチーズ」です

ケーキも、米粉を使っていますよ

人参は、なんと150gも入っているし

スパイスは、シナモンとカルダモンを入れました。

そして、くるみもとレーズンも!!

スパイシーで大人のケーキですね、これは。

豆乳クリームチーズは甘さ控えめで、相性抜群でした〜!!

 

豆乳くりーむチーズはこの本でもレシピ出てますよ

 

 

とっても美味しいので、おすすめです

 

三人で、「おいし〜〜」と言いながら食べましたよ

よかった!

 

 

やっと春がきた

待ちに待った遅い春がやってきたよ〜

 

やっと咲き出した庭の枝垂れ桜と梅

去年より一週間も遅かった

ほら、満開!!

一気に暖かくなったので、葉も芽吹いてしまうのが少々残念ですが

マミさんも車椅子でお花見

「綺麗ね〜」と喜んでた

(次の日、見たこと忘れていたけど・・)

 

梅の枝が、雪で随分折れてしまった・・

梅を収穫するの楽しみにしているのに・・

少しでいいから梅がなります様に!!

 

天気がよくって、「そらとゆき」が

べランランダで日向ぼっこするようになりました

そらにつられて・・ベランダに出たゆき

暑くなって戻ってきたそら

鳥の声を聞いたり、風の音を聞いたり・・

 

みんな春を楽しんでいます

 

冬は、いつまでも日が昇らず、なかなか早起きできなかったけど

やっと、日差しが入るようになって

早起きできるようになった!

でも、それは・・

そらとゆきが、早朝からおもちゃをかちゃかちゃやったり

追いかけっこをするので、5時ごろから目がさめちゃうのでした

 

そうそう、ゆきがやっと猫じゃらしで

人と遊んでくれるようになったよ〜〜!!

そらとおもちゃを取り合って、遊ぶ姿が可愛い!!

まだ、抱っこは嫌いだけどね・・

 

 

 

 

 

 

そらとゆき

さてさて、保護猫ゆききてから

約3ヶ月

現在どうなっているか?と言いますと・・

 

ゆきちゃんは慣れてきて、抱っこもできるけど・・

とっても怖がりで、そして野良猫生活のおかげか

とってもすばしっこくて、おてんば娘

 

ご飯の時は、出てくるし、くつろいで寝てもいるけど

基本、近寄るとさっさ〜〜と隠れちゃっています。

家庭内野良猫??

 

でも、引き戸越しにそらとゆきは仲良くしていたので

思い切って3月18日に

そらに去勢手術をしました。

 

そらは、全然警戒心のない子なので

自分から、バッグにイン

f:id:nagamimiya:20220403112717j:plain

なんて手のかからない子!

 

朝早く病院に行って、夕方迎えに行きました

流石に、お腹が空いたのか、置いていかれたのを怒ってか

バッグの中で「グーグーグー」と

低い音で抗議してました

でも、家に帰ってきた、もういつものそら坊で

一安心。

 

さあ、ゆきちゃんとのご対面!!どうなるか??

f:id:nagamimiya:20220403112938j:plain

二匹とも、全然唸ったり、ビビったりもせず

なんか普通にしてましたよ〜。びっくり

f:id:nagamimiya:20220403113051j:plain

そらが、しばらく首をハムハムしてたけど

雪も嫌がる風でもなく

先住猫(たった3ヶ月早いだけ)として

マウントしてたのかな??

f:id:nagamimiya:20220403113223j:plain

あっという間に、仲良くなってくれました!!

 

で、これでゆきをリビングの方に自由に行き来させられる!!

と思ったのは、大間違いでした・・・・

 

うちはぐるっと回遊できる作りなので、隠れるところもたくさん!

ゆきから目が離せない!どこにいるかわからない!!

 

試行錯誤で、基本的にはまだおもちゃ部屋を主に使っています。

 

でも、そらに「ゆきどこ行った?」って聞くと

なんと、ゆきが隠れているところ教えてくれるの〜〜〜〜!

すごくない??

あ、夫は「偶然だよ」って笑っていますが

本当です!(断言)笑

 

でも、隅っこに入ったゆきの居場所を教えてはくれるけど

「ゆき、連れてきて〜」のお願いは

聞いてくれません・・

f:id:nagamimiya:20220403113715j:plain

ゆきのケージに無理無理お邪魔しているそら!

なぜ?笑

 

そらのこと、ゆきはちょっと頼りにしているようです。

うっかりしていると、そらにご飯食べられちゃうけどね

 

もっともっと、仲良くなってね

 

 

 

マミさんの回復記録

あ〜〜、全然ブログ書けませんでした〜〜

 

と思っているうちに、3月もあと10日??

信じられない!!

 

さて、なんとか自分の体力を戻しつつ、

マミさん(義母)の回復した記録を書きます

自分のための記録です

 

昨年の10月の中旬から、なんとなく具合が悪くなったマミさん

 

具体的には、

どこということもないんだけど

「痛いー」「痛いよー」と訴え、いつも通り薬を飲んでも

摩っても、温めても・・

 

いつも穏やかなのに、今回は違った

だんだん訴えが大きな声になって、日中も寝る時間が長くなていたのに

眠らないで、「痛いよー」と言う。

 

うちには、5人のヘルパーさんが交代で来てくれているので

みんなで、どうにか出来ないかと

試行錯誤。

 

しかし、原因がわからず、どうにもしてあげられない

四六時中「痛いよー」と

言うのを聞くのは、本当に辛かった。心折れそう

 

そのうち、食事を取りにくくなった

口を開けないから。歯も痛いと言う。

歯医者さんに見てもらったけど、異常は無かった。っほ

でも、うがいもできない。

 

食事をしないと、ちゃんと薬を飲ませることも難しい。

まるで、幼児にする様に

「あーっんして」「ごっくんしてね」

「お口開けて」「もぐもぐして」の繰り返し。

 

でも、全然良くならなかった。

いや、いい日もあったり、全然ダメな日も・・

 

11月から12月は、水分補給ができない時は

点滴をしてもらって、しのいだ。

点滴をすると次の日は、少し元気に・・・

 

詳しくは、もっといろんな状態があったけど

こんな状態を繰り返すと、突然認知症が進んだのでは??

ヘルパーさんとも、かなり心配したよ・・

夫は医師として、認知症で「仕方ない」域だと思っていたと思う

 

時間をかけてせっかく口にスプーンで、食べ物を入れても

散々口に入れてた挙句、出してしまったり・・

好きなものなら食べられるか?と作ったり、買ってきても・・

ダメ・・飲み込むことが一苦労

 

そんな時、ヘルパーさんが、栄養補助のドリンクを教えてくれた

ドラッグストアーで売っているもの、150CCで200カロリー取れる

味も、数種類あって、甘い

 

買ってきたら、なんとか飲むことができたよ

なので、一日1本から2本食事に追加

 

でもね、目の焦点が合わない、発語は「痛い」以外ほとんど出ない・・

離れて住む義姉たちにも、様子を伝える日々。

コロナで会いに来れなかったけど・・

 

毎朝、今日はマミさん目覚めるだろか?と思いながら起きる

 

12月からは、週2回行っていたデイサービスに行くことができなかった

 

お風呂に入れないので、もう少し暖かくなったら、

訪問入浴をお願いしたほうがいいのか・・と

ケアマネさんとも相談

 

1月の中旬までは、1回の食事に1時間はかかってしまっていた

本人も、体力を使うし辛かったと思う

でも、ヘルパーさんと一緒に、少しで、水分を補給して

「食事」をとってほしい、「美味しい」と思ってほしい・・と

必死だった。

 

でもね、そうしてたら、他の家族の食事が疎かになってしまって

疲れて多分、気も立っていたと思う

できない自分に苛立っていた

 

1月の22日に、マミさんの部屋から自宅に戻って夕飯の支度を

しなくちゃと思ったけど、もうヘトヘト・・

「も〜ダメ〜〜」と倒れ込んだ

それを見て、娘が「ママ、明日から私が夕飯作るから」って

言ってくれて!!

本当に助かりました!嬉しすぎる〜〜

 

娘も、いい年だし8年もひとり暮らしをしていたので

そこそこ料理はできる・・はず

材料さえ家にあれば、ちゃんと作ってくれています。

今も、続いています、感謝

 

 

さて、精神的に楽になった私は

少しこころの余裕ができました

 

そして、なぜ?今まで気づかなかったのか?と言うことに思い当たりました。

 

それは「栄養補助ドリンク」が飲めるなら、

今までも、柔らかい刻み食にしていたけど

いっそのこと、全てを「液体」状態にすれば

いいのでは?と!!

 

つまり、化学物質の栄養ドリンクより

普通に、出汁を取ったお味噌汁や、ポタージュスープ

絞ったリンゴジュースでいいんじゃない?!

いや、良いに決まってる!!と

やっと気づいたんです。遅いよね〜涙

 

「食事」と言う形にこだわって、食べさせなくては!と

思っていたけど、全部「飲ませ」てもいいんじゃない、ねえ。

 

で、頭をよぎったのは

以前読んだ、辰巳芳子さんの「命のスープ」と言う言葉

 

以前、本を手に取った時は、おじいちゃんもマミさんもそこまで

しなくてもいい状態だったのと

そんなに手を掛ける時間がない・・と思ったので

多分誰かにあげてしまった。

ので、買い直し・・

f:id:nagamimiya:20220321190707j:plain

決定版のような他の本も図書館に寄付しちゃったはず・・

美味しいスープを作らなくっちゃ!!

でも、やっぱりなんかハードルが高いのは、なぜ?

 

それで、あと必需品だったのは、

以前白崎茶会に通い始めて、入手した

バーミックス 10年前にだけど、大活躍

これですよ↓

これがあれば、本当に簡単にポタージュスープができました!

 

で、ふと考えれば、本を買い直し

辰巳芳子さんでは、ハードルが高いなんて言ってないで、

白崎茶会のレシピでいいのでは??

f:id:nagamimiya:20220321190637j:plain

 

ああ〜〜、良いに決まってますよね。

もう、混乱しまくりです。

 

ヘルパーさんたちに、栄養補助ドリンクをやめて

全部スープにしたい!ちゃんとした食材でと伝えたら

みなさん快諾してくださって、本当に助かりました

ありがとうございます

 

あと、マミさんは口の中に「皮」など残るのが嫌いなので

スロージューサーも買ってしまった

 

で、結果から言うと・・

これが、大成功でした!

お味噌汁も飲めたし、いろいろな野菜のポタージュも少しサラサラにして

小さなカップを口のところに持っていくと、

こくこくとゆっくり飲んでくれました!

 

もう、ヘルパーさんと「やった〜!」と

ガッツポーズですよ

 

カップから飲みたがらない時は、ストローで、

と、その日のマミさんに合わせて、やってみました

 

そして、2月はどんどんよくなり

サラサラスープから、ドロドロスープへ

 

そして、カップからではなくスプーンで口に入れることが

できるようになりました!

 

なので今は、離乳食で言う「ドロドロ」ごっくんタイプに。

あ、柔らかいフレンチトーストなども食べられるようになりました!!

 

そして、3月4日の娘の誕生日に

大好きな苺のショートケーキを「食べる?」って聞いたら

「食べる」と答えたので、買ってきました!

 

そうしたらね、「美味しいね〜」って言いながら1つ食べちゃった!

 

f:id:nagamimiya:20220321192449j:plain

 

1ヶ月前まで、本当に無表情で、目も合わなかったのに

発語もほとんなかったのに・・

この笑顔!よかった!!本当によかった!!うるうる

 

今も、まだ離乳食のような食事ではありますが

時々「美味しい!」とか「美味しくない」とか笑

言いながら、完食しています

 

そうそう、一つ不思議だったことを・・

点滴や栄養ドリンクだった時は、水溶便しか出なかったのに

スープにしたら・・

なんと柔らかいけど固まった便が出るようになったのです!!

これには、みんなびっくり!!

 

とにかく、週1回のデイサービスでの入浴も復活させました。

ま、お風呂だけ入れてもらって、昼前にお迎えに行っているんですけどね。

でも、お風呂に2ヶ月半ぶりに入れてもらった時は

なんだか、シャキッとしたようでした!!

新陳代謝も少しよくなったかな?

 

簡単だけど、10月からの記録でした

ヘルパーさんたちの暖かい丁寧な介護と、

娘の食事作りの申し出は、本当に助かりました。

感謝しかない!

時間はかかりましたが、目を見張るような回復ぶり。

 

ほっとしたら、2月中旬から体調不良で、私の方はダウン気味

 

4月になる前に、体調を整えたいと思います。

やらなくちゃいけない課題も、山積みで焦っていますが..あ〜あ。

頑張ります!

 

 

2月のお菓子の記録

2月に作った白崎茶会のお菓子

 

 

まずは、

f:id:nagamimiya:20220302120853j:plain

 

チョコレートクリンクル!

米粉で出来ています!

 

外側がカリカリで

中はしっとりです

美味しいです!!

 

2つ目は

f:id:nagamimiya:20220302123406j:plain

グルテンフリーのドーナツ!

形は、ほら、あれにそっくり

もちろん、食感ももちもちですよ〜

おいしかった!

これは、続けて何回も作ってみました

 

同じ形で、地粉バージョンも作ってみました

f:id:nagamimiya:20220302123500j:plain

同じように見えるけど、こっちは地粉でできてます

 

グルテンフリーのより、ひとまわり大きく膨らみました

味は・・・どちらも美味しいです

でも地粉の方は、より「ポンデリング」にそっくりかも〜

 

2月の記録でした

 

 

 

 

保護猫 ゆきちゃん

雪の中、保護した猫は「ゆきちゃん」と名付けました

 

家のリビングの続きの5畳くらいのおもちゃコーナーに

ケージを置いて、そこで一日暮らしています。

 

1ヶ月半経ちました・・

 

1ヶ月を過ぎても、顔を見ると「シャーシャー」と言い

「っぺ!!」という破裂音で、威嚇してくるし・・

無理して触ったりしないというより

私も娘も怖くてさわれない・・という感じ・・

一体いつ仲良くなれるのかな〜〜??

 

そんなある日、ケージを開けてご飯を食べているとき

自分からぴょんとケージから出てきました

娘がびっくりして「ゆきちゃんが逃げた!」と大騒ぎ

 

よく考えると、部屋は戸が閉まっていたので

どこにも行かないのに、急な出来事で慌ててしまったようです

ボードゲームが積み重なっている棚を、ぴょんぴょんと登ったので

大慌てで、捕まえたら、手と足をバリバリに引っ掻かれて・・

血が!!痛そ〜〜

 

娘もテンションだだ下がり・・

 

一体どうしたら、いいのかな〜〜と思っていたらゆきちゃんの方は、

ケージを出ても、こちらが慌てなければ、おもちゃで遊ぶように!!

心に余裕ができたきたのかな!?

 

f:id:nagamimiya:20220220161953j:plain

前の写真の時より、ふっくら可愛くなってるでしょ?

 

そのあとは、こんなことも

 

f:id:nagamimiya:20220220162053j:plain

ゆきちゃんのために買ったもふもふベットにIN

ちなみにそらにも大きいサイズのもふもふベットを買ったけど

そらは暑がりで、入らないんだよね〜〜これが。

 

そうしているうちに、今週ゆきちゃんの「ハゲ」ができているのを

娘が発見!

痛そう?痒そう?

ストレスなのか??

f:id:nagamimiya:20220220162406j:plain

これは大変!

うちに薬はあるけど、さわれなくっちゃ濡れないよ〜!!

動物病院が休みだったので、次の日に連れていくことに。

 

さて、どうやってキャリーに入ってもらうか?

私が用を足しにおばあちゃんのところに行っている間に

娘と夫で、なんとか捕まえて、キャリーに入れてくれました

 

びっくりして、うんちとおしっこを漏らしちゃったんだって

娘が「ああ〜、怖がらせてしまった、せっかく慣れてきたのに」

「かわいそーに」「ごめんね〜」

「また、1からか〜〜」と嘆いていました

 

病院に行くと、生まれ持った菌?とかで皮膚にできるようで

持続性のある抗生部質の注射をしてもらいました。

一回で治ることもあれば、何度も繰り返す子もいるとか・・

先生に、「頑張って、傷口に薬も塗ってね」と言われました

でも、前回捕獲してきた日に見てもらっていたので

「思ったより、早く慣れてきてると思うよ」と言っていただき

ほっとしました。

 

さて、次の日・・娘と意を決して猫に薬を塗らなくては・・

と恐る恐る手を伸ばすと・・

 

なんとあっさり、抱っこできたんですよ!びっくり!!

え〜〜??本当??って感じ。

 

私がヒョイと捕まえて抱っこしてる(押されている)から娘に

薬を塗って!という感じでした

あまりの出来事に、二人でびっくり

娘が、私も抱っこした〜〜い!!と言うので

手渡すと、大人しくゴロゴロと喉も鳴らし出しました!

f:id:nagamimiya:20220220163354j:plain

 

ゆきちゃんは、とっても軽くて小さくた可愛い!

爪も出さないし、噛み付いたりもしません

 

わ〜〜奇跡が起こった!!と大喜び

手からご飯も食べてくれるし

ああ、よかった!!

 

皮膚炎も早く治るといいな

 

そらとゆきちゃんは、すりガラスの扉越しに

隙間から、交信しています

そらが「んるるる」って感じで鳴いて

ゆきちゃんが「にゃ〜ん」ってお返事

 

早く、一緒に遊べるようになるといいな〜〜

 

お菓子作り

久しぶりに、クッキーを焼きました。

 

お礼に渡したい方がいたので・・

バレンタインデイが近かったので

久しぶりに、チョコとナッツたっぷりの

「黒糖とチョコとナッツのビスコッティ」

 

これは、なかしま しほさんの最初の本に載っていたレシピ

ちょっと作りにくいけど、美味しい!!

2倍量で、頑張ったよ

 

そして、一番よく作っている「キャラメルナッツクッキー」

f:id:nagamimiya:20220213221110j:plain

 

袋に詰めて・・

f:id:nagamimiya:20220213221139j:plain

こんな感じに

f:id:nagamimiya:20220213221212j:plain

 

無事お渡しできました

 

ついでって言ったらなんですが・・

息子二人にも、宅急便で送ったよ

美味しいチョコもプラスして。

 

後、先週は長男の誕生日だったので

本人は家にいませんでしたが、毎年恒例の

チョコレートケーキも作りました

f:id:nagamimiya:20220213221400j:plain

 

携帯の写真を見てたら、本当に毎年同じ日に作っていた!

自分でびっくり。喜んで食べてもらえる事が幸せだよね