やっと、行けましたー!

5月末から、私の心の師匠(勝手にそう思ってます)、杉山 亮さん、

続いて草谷桂子さん

そして、常世田 良先生から

 

映画「ニューヨク公共図書館」を

絶対見た方がいいよー!!

とオススメされていました。同時期に3人の師匠から、おすすめされるとは、

素晴らしい映画にちがいない!これは見なくては!

 

でも、その時はね、岩波ホールと、静岡でしか上映しておらず、ちょうど静岡に行ったけどもちろん、映画を見る余裕もなく・・・(涙)

 

そして、早くも7月半ば。

ふと、思い出し調べたら

なんとー!仙台で上映してましたー!!

 

こ、これは、なんとしても見に行かないとね。

 

で、一人で見ても、その後感想や感動を分かち合える人が居ないと、

淋しいし、他の人にも伝わらないから、読み聞かせを一緒にしている、

Iさんを誘って、運転を夫に任せ3人で見てきましたよー!!

 

f:id:nagamimiya:20190722145231j:image

 

 

f:id:nagamimiya:20190722145248j:image

この映画「ニューヨク公共図書館」はなんと、

上映時間3時間25分のドキュメンタリーです。

 

世界一有名な図書館。

 

その建築の美しさや、本の多さに圧倒される、とかの表面的な事でなく

(もちろん、素敵なんですが)、

「図書館は民主主義の柱」だというこの図書館は本館を含む92の分館で出来ており、

つねに図書館の本質、基本を大切に

市民のニーズに応え、そんなサービスまでしているの??と、驚かされます。

 

そして、図書館の「公共性」を考えさせられ、

そこで働くたくさんの人々が、

専門性をもち、常に話し合い、運営している姿は、本当に素晴らしかったです。

 

「図書館は倉庫ではない、図書館は人」

なんて、強く美しい言葉を。まさしくです!

なにか市民のための企画をする時、細部まで話し合います。

そして、最後に「目的を見失ってはダメ」と言う言葉を深くうなずきました。

 

3時間25分は、あっという間でした。

 

素晴らしい映画でした。

図書館にかかわる人、図書館が好きな人、図書館を知りたい人は、

是非、鑑賞して欲しいです。

あ。行政に関わっている人、今の図書館に不満がある人も(笑)見た方がいいよー。

 

そして、朗報

山形フォーラムでも

8月16日から上映予定です。

1週間程度なので、チェックしてみてね。

 

せっかく税金払ってるんだから、

自分の町の図書館が、使いやすく読みたい本があり、町民のためのサービスが行われているか、チェックできる自分の目と、考えを深めて、希望を言ったり、おかしなことをどうしてそうなのか?と聞いてみたり、しないとね。

誰のための図書館なのか?!を常に考えてほしい。

司書さん、頑張って〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のボードゲーム事情

6月は、恒例「おもちゃばこフォーラムin京都」に

参加してきました!

 

・・その事を、まだ日記に書いていません(泣)

が、その時に教えて貰ったゲームをご紹介します!

 

おもちゃばこフォーラムの会場に着いて、すぐに

会場にいっぱい並ぶ「お店」を、端からチェック!!

 

最初のお店から、早速足がとまり・・

 

そこは、ハタさんのゲーム屋さん!

ハタさんが、ゲームを実際にやりながら、遊び方を

教えてくれるので、すぐ欲しくなっちゃうんですよ〜。

 

で、今回は・・

ゲームをしている全員で力を合わせて

クリアーするゲームが人気なんですと!

人気というか、ゲーム業界が力を入れてる?

 

ゲームといえば「勝敗を競う」のが基本。

でも、それを全員でクリアーして「やった〜」「できた〜」と

みんなで喜び合う・・新しいよね。

 

最初にやってみたのは・・

「スライドクエスト」

 

中身はね、

こんな感じ。わくわくするよねー

 

4人で、レバーを上下させて

ボード上で転がる「騎士」の冒険を助けます。

罠や、障害物を避けながら光の道をたどり

最低1ライフを残して、最終マップの任務を達成すると

プレイヤーの勝利!!

 

マップは、裏表使えて20枚入っていますよ。

 

えみちゃんと杉山亮さんと、タニぽんさんと4人で

遊んでみたよ。

「あ、そっちそっち」「そっち下げ〜」「こっちに来ちゃうよ〜」

なんて声をかけながらゴール。

4人で、やった〜とハイタッチ!(笑)

結構達成感ありますよ〜。

家族でやっても面白いかも。力関係が見えたりして?

 

児童館なんかおすすめですよね。

「協力するゲーム」いいんじゃない?

 

その次は、もう少しお手軽なカードゲーム

値段はお手頃。

「おにぎりさん」

2〜4人 20分くらい 8歳から(←と書いてあった)

これも、4人で協力して「おにぎりを完成」させるゲーム

 

上記のカードをつかって、

それぞれの場に3種類のおにぎりを作っていきます。

 

自分の場には自分でカードは出せません。

他の人のおにぎりを作ってあげるのね。

 

全員のおにぎり(3種)が完成する前に

誰かがカードを出せなくなったら全員の負けだよ。

 

つまり、手持ちの札を出せなくならないように

周りの人と会話をしながら、ゲームをするんだけど

直接的な言葉やのカードの数をはっきり言ってはいけません。

これが、ちょっと難しい。面白いけど。

 

この辺の遠回しな言い方で、忖度して(笑)

カードを捨てたり、あっちに出したり、

つまみ食い(できているおにぎりを食べてなくすこと)をして

ゲームがとまらないようにする、のは高度な技かも。

 

でもね、なかなか楽しかったよ〜〜、

お察しの鈍い人がいると・・ヤバイ(笑)

 

大人が楽しめます。

これも、全員が3種類のおにぎりを完成させたら終了

「やった〜〜」「できた」と満足、満足。

おすすめです。

 

初めのは身体感覚で楽しめるし

2個目のは、言葉や心理的に楽しめます。

 

最後は、去年買いそびれた

『ボブジテン』

カードゲームなんだけど・・

これは、完全に言葉遊び。

 

日本語が大好きな「ボブ」

ボブは、日本語を勉強する中で、

外来語が日本語に訳されす、カタカナ語として日本に

定着していることに気づいた!

そこで、ボブはそんなカタカナ語

「日本語だけで説明する辞典をつくろう」と思い立った。

 

そこで、カタカナ語を、カタカナ語を一切使用せず

日本語だけで説明していきます。

上手くみんなに伝われば、無事「ボブ辞典」に載ります!

 

カードから出されたお題を、

日本語のみで説明し、そのカタカナ語を当てる!

ゲームですよ〜〜。(は〜〜、わかった?笑)

 

例を一つ

「大人の麦芽飲料」な〜んだ!?

 

そう、答えは

「ビール」

 

こんな感じです。

この時、アルコールやドリンクといった言葉は使えません。

 

これは、ちょっと大きな子から大人が楽しいかもね〜

語彙が豊富かどうかが、ためされちゃう???

 

今回は、この3種類購入しました〜〜。

やりたい人は、うちに遊びに来てね!!

 

しかし、ゲーム業界も、考えてるんだね

「協力型」とは・・・

意外な達成感があって、いいよ〜。

 

 

あんずのシロップ漬け

7月の初めに収穫した梅

シロップにした以外は、梅干しにする予定なんだけど

いつまでも「黄色」くならず、ちょっと心配だな〜と

思っていたところに!

 

初めて「あんず」が届いたい!

こちらは「完熟」状態。

 

保存食の本を探して

全部「シロップ漬け」にする事にしました。

 

ほんとは「干しあんず」が大好きなんだけど

作れるのか?自信がなかったので

簡単なシロップ漬けに決定。

 

初めてのあんずは、思ったより半分に割るのも簡単

種もするっと取れました。

感激

こんな感じにやってみた。

 

 

 

 

冷蔵庫で10日間くらいおくと

甘みが沁みて美味しくなって出来上がり!!

 

 

こんなにできた!

 

あ〜〜楽しみ〜

 

残った種で「あんず酒」も作ってみた!

 

こちらは、家に残っていたリカーと氷砂糖を

あるくらいで。

なので、どんな味になるかは・・・なぞ

 

とりあえず、楽しみにしておきます!!

天童市美術館へ

「tupera 

  tupera

 絵本の世界」展に行ってきました!

 

天童市美術館で

7月28日(日)まで開催してます

 

 

楽しい絵本をたくさんだしている「tupera tupera」さんは

亀山達矢さんと中川敦子さんによるユニット

 

何げなく絵本を見てたけど

原画を見てびっくり!

貼り絵、あ、コラージュでこんな細かい

所まで作られていたのかー!!←遅すぎるなぁ

 

絵本で見るより、立体感があり

また素敵でした。

 

2階には、写真を撮っていいコーナーもあり楽しめるよ。

f:id:nagamimiya:20190715093100j:image

f:id:nagamimiya:20190715093106j:image
f:id:nagamimiya:20190715093103j:image

お風呂に入って写真撮れます!

もちろん入って撮ってみた(笑)

 

あとね、さくらんぼがかくれるぼ」しているので

探してみたり。

お子さん連れの方が多かったよ。

 

こどもが

「うんこしりとり」の動画にハマってた!

制作過程の様子や、どうして作られたかなど、

面白かったです。

工作のワークショップなんかも、いっぱいしてるんだ!と知りました。

 

大人も子どもも楽しめますよー。

 

帰りには、もちろん!

買っちゃったー

 

f:id:nagamimiya:20190715093824j:image

かおノートにシールをはるのが楽しみで仕方ない!!

夜のお楽しみにしよ〜っと

 

しまう場所がない!といっていろいろ我慢してたのに・・

マスキングテープ(幅広いタイプ)また買っちゃいました。

あっちこっちに貼って、元気になろう!

 

工夫して、丁寧に作られている作品をみると

元気になるよね。

「さあ!がんばろう!」って気になる。って単純すぎるか。

 

7月28日までなので、

「行こうかな〜」って思っていると、あ!っと気づくと終わっていた・・

なんて事があるので、「手帳」に書いて方がいいよー。

 

 

 

 

 

七夕

今年も、七夕飾りしましたよ〜

 

だんだん、直前になって飾るようになってるな・・

以前は1週間前から飾っていたのにね〜。

 

さて、今年もらくちん、パン屋のえみちゃん作の

飾りを、使って豪華に飾ってみました〜。

短冊には願い事を・・たくさん!つけようっと。

 

塀から道に出そうになっていた竹を切ったら

思ったより太くて、葉が茂っていて、重みで立たなかった。

諦めて、ちょっと斜め。あまりよろしくないね〜。

 

さて、去年の日記を見たら、結構子どもたちが

わたしの遊びに付き合ってくれていて

あら〜と嬉しくなった。

今年は、ちょっとテンション低かったけど、

結局付き合ってくれた〜。よかった。

 

 願いを聞いたら

「幸せになれますようにでお願いします」と娘

「おれは健康で,,お願いします」と長男

あっさりめですな。

いや一番大事なことだよね。大人になったってこと??

 

次男は、

「勉強に、集中できますようにで」

え〜〜??!集中できますように??ってことは、今どうなってんの?(笑)

まずくないか?いろいろ。(汗)

 

で、実母にも聞いてみたら・・

妹からラインが来て

「ピンピン コロリ」だってよ〜〜と来た。

ひえ〜〜??

すでに、ばばちゃんとマミさんが長生きしますようにって書いてたけど

「ころり」は、本人以外書きにくいな〜(笑)

 

夜は曇っていたけど、雨が降らなくてよかったね。

願いが叶いますように。

 

 

 

読み聞かせ 6年生へ

5日は、小学校へ朝の読み聞かせへ。

 

今回は6年生!

 

 

6年生は、週一の読み聞かせは、1学期だけなので

もしかしたら、最後??(がーん)

2学期、3学期は「大石田の昔語り」の方々が

来るそうですが・・

 

 

なので、ちょっとテンションあげて、いってきました!

 

1冊目は

「ぱんつさん」

 

作・絵 たなか ひかる

 

こ、これは?!

 

最近、隣の市でやっていた学校図書の展示会で購入した本。

帯にあるように、「この本で頭はよくなりません」(笑)

 

ナンセンス絵本。

 

こういうの、笑ってくれるクラスと

し〜んってしちゃうクラスがあって、ドキドキだよね。

しかも、まだ1度も学校で試してない!!

さてさて!

 

・・・・ふふふ、ウケてくれました!(笑)

なんか、なんだか、おかしい、この絵本

「ん?」ってページがあるんだけど

まさに、子どもたちが「ん?」って声を出してくれて

次のページで、声を出して笑ってくれました〜〜。やった〜!

 

6年生なら、いける!と思った理由は・・

担任のM先生が、こういう絵本絶対好きそう!って思ったから。

クラスカラーって、担任の先生によってずいぶん違いますよね。

狙いは大当たり〜〜。

 

で、2冊目は・・

 

「シオナガスクジラより 大きいものって いるの?」

ロバート・E・ウェルズ 絵・文

せな あいこ やく

評論社

 

 

これは、「宇宙」を感じ、考える絵本です!

私が子どもの頃、「シオナガスクジラ」の大きさが出ていた

「図鑑」(図鑑ってほどではなく、絵の本だったんだけど)が

大好きで、大きさ比べにおののいていました。

それから、「宇宙には、はてがない」とか「だれも行けない彼方」とか

いうことを考えると、怖くなって眠られなかったことがあったな。

 

なので、今の子も、こういう本好きなのでは??と思って

久しぶりに読みました。

 

絵でわかりやすく、びっくりしつつ笑もあって、

とっても楽しみながら聞いてくれましたよ。

 

それにしても、宇宙って言った、どうなってるんでしょうね・・ほんとに。

 

 

3冊目は

「ヒワとゾウガメ」

安藤 みきえ 文  ミロコ マチコ 絵

 

この島に、たった1頭しか住んでいない

「大きなゾウガメ」

100年生きるんですって。

 

その背中に、ちょこんといつのは「ヒワ』

 

ゾウガメは、「声」を持たないので

話すことも、鳴き声を上げることもできない。

でも、ヒワの軽やかな話声は、ちゃんと聞いてる・・

(返事はできないけど)

 

 

そんな二人の、友情のお話です。

 

じ〜んときます。

 

静かに、みんな聞いてくれました。

 

ミロコマチコさんの大胆で、迫力のある絵が

ぴったり合ってる感じです

 

自分で練習で声を出して読んでみたら、

あれ??ヒワの声が、他の人で再生される感じが?

 

そうでした、朗読家「おつきゆきえ」さんに読んでもらって

感激して購入した1冊でした。

なので、突然「おつきゆきえ」さんの声が聞こえてきたのでした。

これって、絵本の力、読んでもらう楽しさ、だよね。

 

6先生に、また読みに行きたいな〜。

ありがとうございました!

梅を収穫

おじいちゃんが、「半夏過ぎたら梅をもげ」と

言っていたので、今年は・・と調べたら

7月2日(火)

火曜は定休日なので、「ちょうどいい!」と

夫にお願いしたのが日曜日。

 

そうしたらね、1日(月)の夕方6時過ぎに

「ピンポーン、ピンポーン」とチャイムがなり・・

出てみたら、町内の奥様が。

「明日の朝、アメシロの殺虫剤を散布します」と

お知らせに来てくれた・・

 

え?明日の朝6時???

うちの桜にアメシロがついて、2週間前にお願いしたんだけど

そっか、明日か・・(汗)

 

で、今まさに会議に出かけようとしていた夫の背中から

「まって〜!高いところだけ、梅とって〜〜」と

叫んで(半身、車に乗っていた!)

 

大急ぎで、3本の梅の木から、梅をもぎました(ふぃ〜〜)

 

梅の木のすぐ横に、桜の木があるからね・・

せっかく生った梅に、殺虫剤がついたら台無し・・

 

30分〜40分かけて、とった梅はなんと

今年は10キロ!

ああ、良かった  突然の出来事で、疲れたけどね・・

 

 

梅酒は、前に作ったものが残っているので

今年は、6キロを梅シロップに4キロを梅干しにしようと思う。

 

小さひと瓶だけ、梅酒にしてみました。

どんな味かになるか楽しみ。

 

残りの梅は、少し黄色くなるまで、部屋に置いておきます。

・・こんな方法で大丈夫かしら・・とちょっと心配。

 

美味しい梅シロップが出来たら、炭酸で割って毎日飲みたい!