きんとうん94号が来ました〜

「きんとうん」

それは・・

「育て、考え、作って、遊ぶ」

おもちゃと遊びの探求集団(←かっこいい!)

のフライングレター!!

今回も、この冊子にぎっちりと楽しい記事、おもちゃの事など詰まっておりました。

 

そしてですね〜、恒例の太っ腹プレゼントが!!

「亥パズル2019」です。

 

やった〜、このタイプのパズルが大好き!!

(立体パズルは苦手)

 

さっそく、やってみました!!

ほほほ、できたよ〜〜、答えは写真に撮って・・

 

冊子には、昨年の「犬パズル」の解答が載っています。

そして、今回の解答は、来年の97号の掲載されます。

 

さあ、その日までに解くんだ!!がんばって〜

 

そして、もう一つパズルのキットが付いてました。

自分で書いて完成させてから、パズルに挑戦。

 

それは「トリックドンキー」

これ、去年のおもちゃばこフォーラムin京都のおもちゃまつりで

出会ったんですが・・

タニぽんさんもわたしも、すごい「ツボ」でした!

おもしろいよ〜。

このしょんぼりしたロバに人を乗せるってうのが問題なんですが・・

↓これは、京都で作ったもの。

ぐちゃぐちゃになってて、ごめん。

ヒントがあって、

うなだれているロバに、人を乗せると、ロバが元気になるん!ですよ〜〜

 

今回失敗してもいいように、2回分が入ってました!!

ありがと〜〜。

 

あとね、あれやこれや〜、もう胸一杯の喜びです。

「手作り道場」の「がりがりプロペラ進化版」の工作キットもいただきました。

すばらしい、素晴らしすぎる!

 

で、冊子の内容も本当に読み応えあって

タニぽんさんの「おもちゃへの愛」が溢れております。

特に、渾身のレポート「相沢康夫玩具展 プラス金沢」は読み応えありますよ。

 

じっくり読んで楽しめます。遊べます。

 

こんなすごい冊子、年間3回発行。

年会費は、たったの2000円!!

ひゃ〜〜、お得ですね〜。

(送料込みですもの)

 

お申し込みは、

メールで

kao-tani@guitar.ocn.ne.jp

「きんとうん編集局」まで。

 

「おとなのための、おもちゃまつり」

5月19日に浅草で開催ですってよ〜〜。

 

白崎茶会 中級クラスの最終日

ついに、白崎茶会の中級クラス最終日になってしまいました。

 

先月1回休んじゃったので、久しぶり。

1年、同じメンバーで習うと、親しくなって

情報交換をしたり、とっても楽しかった。

 

最後のメニューは

 

「チラシ寿司」

蒸し野菜、綺麗だね〜

蒸し野菜につけるディップは「ネギソース」と「白みそレモンディップ」

蒸し野菜以外にも、活用できそう!どっちもクセになりそうな、美味しさ!

それから、きのこのお吸い物。

きのこから、こ〜〜いダシが出て、美味しいったら!!

お吸い物の、基本のき!でした。

 

デザートは、イチゴのムース。

生クリームを使っていないのに!!

 

いや、むしろ生クリームのムースは得意じゃなかったけど

これは、2個、3個と食べたい!!

 

あ〜〜、美味しかったよ〜〜。

 

さて、4月からは、1年間単発の教室があったら

1、2回は、参加したい!

 

でもね、それより1年間習ったことを、ちゃんとおさらいして

自分のものにしないとね。(←反省)

 

あ、でもライムギパンは習いそびれたので

習えたらいいな〜〜。

 

まずは、白崎先生、アシスタントの皆さん

同じ組だった皆さん、お世話になりました〜。

また、どこかでお会いできたらうれしいです。

 

教室から見える海。素敵な場所だよね・・

 

今年度、最後は2年生へ

昨日、今年度最後の読み聞かせへ行ってきました。

 

1月下旬はお休みしてしまい、久しぶりの参加です。

 

学校に着くと、窓なら2年生の子たちが

窓から手を振ってくれたー!

ニコニコ笑顔で!うれしー。

 

さて、1冊目は

「またまた ねえ、どれがいい ?」

f:id:nagamimiya:20190302211045j:image

 

そーなんでよ!なんと、大人気の

「ねえ、どれがいい?」の続刊です!!

 

読み聞かせでは、どんな学年でも

楽しめちゃう1冊。

参加だよね。

 

絶対に、どっちも嫌ー(笑)って言う、

究極の選択!!

 

続刊も、もちろん楽しめましたよ。

 

ホントの事言うと、最初の本があまりの衝撃で楽しかったので、

2巻目って、どうなのかなぁー?って

ちょっと思ってました。

 

でも、子どもは、同じように真剣に

悩んで(笑)選んで、笑っていました!!

 

そして、2冊目は

「ものぐさトミー」

f:id:nagamimiya:20190302211918j:image

 

ものぐさって、面倒くさがりってことだよっていってから、はじめました。

 

トミーのものぐさぶりは、

それは、もう、予想を遥かに超えていますよー。

それ以上に、トミーの家は超ものぐさでも

生きていける、すごい電気仕掛けの家なんです。

 

そこに、男子が食いつきました!

「すげー家!」「豪邸だー」「いいなぁ」と。

 

あまりの電気時かけっぷりに、

笑う、笑う!(やったー)

 

さて、そんな豪邸(?) に、たいへんなことが起こりましたよ。

台風で、電信柱が倒れ、電線が切れてしまい、

7日間も、電気が通りませんでした。

 

なんせ、なんせ全部電気仕掛けの家ですから・・・

トミーったら、停電の間、疲れるので何もせずに

眠っていました。

 

やっと、電気が通ったその日・・・

トミーは大変な事になってしまいます!!

 

もう、予想以上によく聞いて、

笑ってくました。

 

読んでよかった、そんな1冊でした。

 

最後に、全員で歌のプレゼントをしてくれてた。

とっても上手だった。

 

ありがとうございました。

今度会う時は、3年生だね!

 

 

ユマニチュード

マミさんが風邪で寝込んで、3週間目

 

ずっとベット上で1日過ごして、ご飯も全介助だったんだけど、

熱も下がったし、足の痛みも軽減したし、

そろそろ車椅子に乗って、ご飯を食べてもらおうかな・・と

思っていた矢先!!

 

突然、自分の名前が分からなくなり、

ここがどこだか分からなくなり

不安な顔から、無表情に!!

 

え〜〜!!なんで、どうして!?

 

介護5ではあるけど、84歳という年齢なりの物忘れはあるけど

それなりに、わかっていて、はっきりしていたし

笑顔で歌もうたっていたのに〜〜!!!

 

目が合わなくなり、目の焦点もあってないし!!

自分がだれだかも「わかならい」なんて!!

 

うちは、ヘルパーさんが三人体制で日中見てくれているのですが

なんと、マミさんが熱をだしたその数日後、

お一人のヘルパーさんが、自宅で転んで骨折してしまい、

その方のことも心配だし、マミさんに手がかかるのに

ヘルパーさんの日程調節も、大変なことに!!

 

でもね、うちに来てくれているヘルパーさん、本当に

優しくて、気がついて、ちゃんと「プロ」の仕事をしてくださる方々で

助かりました!!

 

マミさんに、一生懸命「話しかけ」「目を合わせる」ように接し、

好きな音楽をかけたり、身体を起こし、なんとか車椅子で1日3回食事もさせて・・

ヘルパーさんと私と、3人で協力し、交代し、がんばりました。

 

そうしたら、1週間後!

またまた突然に、目が合うようになって、

一人で箸でご飯を食べだし、

にっこりして、

なんとか「元に」もどりました〜〜〜〜!!完璧じゃないけどね。

 

そして、マミさんの好きな曲のはいったCDを買いに行った先で・・

目に留まったのがこの本

 

以前にテレビで特集を見たので、知りたいと思っていた

介護の考え方やり方「ユマニチュード」の本!

 

そういう時、目にとまるもんだよね。

 

とってもわかりやすく、介護をする人と、される人の為に

書かれた本です。

 

読んで、「あ、間違ってなかった」「これで良かったんだ」って

思えたし、

うちのヘルパーさんは「ユマニチュード」ということを

ご存知なかったけど、この本に書いてある通りに

接してくれていて、感激でした。

 

ユマニチュードは、決して特別なことではなく

難しくもないと思います。

 

そして、介護を家族だけで抱えることなく

上手に、医療や自治体、訪問介護などの「周囲」に頼ることを

勧めています。

全く同感です。

 

乳児に接する時

普通に誰かと接する時と

 

認知症の人に接するのも、全く同じなんです

 

そういうことが、わかれば

お互いの不安や混乱は、ずいぶん抑えられるだと思う。

 

この本を手にとって、よかった!

 

マミさんのことで、バタバタし、少し安心したら

今度は実家の母の「物忘れがひどい」と妹から連絡が・・

 

う〜ん、次々と・・

でも、仕方ないですよね、友人たちも、今こんな感じな人が

多いんです。そういう年代なんでしょうね。

 

頑張りすぎずに、頑張ります。

 

「家族のためのユマニチュード」誠文堂新光社

   1600+税

 

お勧めします。

 

ほんの帯の後ろには

「見る」「話す」「触れる」「立つ」

4つの柱で優しさが伝わる

フランス生まれのケア技法

 

これは、魔法ではなく、誰もが習得可能な技術です。

 

と書かれています。

 

 

 

行けなかったよ〜白崎茶会

2月の「白崎茶会」中級組

 

1年コースも、残すところあと2回。

そのうちの、貴重な1回を初めて欠席してしまった〜

行かれなかったのよ〜〜(涙)

 

同じ班の方から、当日お写真が送られえてきたよ。

お気遣いありがとうございます〜。

 

もうね、本当にうらやまし〜〜!!

こんなすごいライ麦パン焼いちゃって!!うえ〜ん(泣)

美味しそう。

 

今回、絶対行きたい回だったのに・・

 

行けなかったのは・・それは・・

 

マミさん(義母)が、1月下旬に風邪を引き

それが、インフルじゃなかったのに、高熱がでて

麻痺している足が「痛い、痛い」と大変なことに。

 

なんと完全に治るまで4週間かかりました。

 

しかも、もともと介護5で自力では動けないのに

痛いものだから、動かさすのも二人がかりでオムツを替えたり

着替えさせたり。

 

そんな中、娘の引越しもあって、東京に3往復。

 

さすがに、へとへとを超えて、へとへとへと〜〜〜だよ。

 

3月は、最後の「白崎茶会 中級クラス」に絶対出席したい!

頑張らなくては。お世話も、自己管理も。

 

幸福な老後!

先日、ドイツ児童文学賞に輝いた

「ぼくはアフリカのきりんです」をご紹介しましたが・・・

 

このお話の2巻目

「ぼくはクジラに岬にすむのクジラといいます」

f:id:nagamimiya:20190217125512j:image

が、またまたすごーくよかったので

ご紹介しますねー。

 

2月の受賞おめでとうの会の時、

このシリーズは4冊でていて、どこまで買おうかなぁー?

持って帰るの重いから、1冊だけにしようかなぁ?と悩んでいたら

隣にいた方が、2冊目のこの本を手に取ったとき

 

「このお話ね、クジラ先生に素敵な老後が待っているのよー」っておっしゃって!

 

え?どんな老後?

幸せな老後!?と

めちゃ反応してですね(そう言う落とし頃(笑))

一緒に買って帰りました。

 

さて。物語は

1巻目に登場する「クジラ先生」は

たった一人の生徒のペンギンくんが、国に帰るって先生になる事となり、

ご自身は、引退するとにしました。

 

引退したクジラ先生は、やりたい事がありました!キリンくんみたいに、誰かにお手紙をかいてみたかったのです。

 

お返事は来ました!

 

そして、・・・とっても素敵な嬉しい事が起こったのです!!

 

一昨日の夜、何気なく手に取り

声に出して読み出したら・・・

 

うるうる涙がでてきて!!

 

後半は(恥ずかしいから)声を出さずに

読みました。

よかったー!クジラ先生にほんとに素敵な

老後が待っていました!

 

挿絵が、高畠 純さんなんですが

ほんとにピッタリ!そして可愛い!

 

高畠純さんが、どんないきさつで挿絵を

描くことになったかは

岩佐めぐみさんから、いつか機会がありましたら是非、お聞きしてください。

 

奇跡って、あるんだー!!と感動しますよ。

きっと。

 

「わたしは クジラ岬のクジラといます」

本屋さんでみかけたら!手に取ってみて。

あ、図書館になかったら、リクストするといいですよ!

 

私も、誰か子どもに読んであげたいなぁ。

誰かと、幸せな結末を共有したーい!

 

 

 

 

タニぼんさんからのいいもの!

おつきゆきえさんの朗読会の時に、タニぽんさんから

いただいた愉快なおもちゃ〜〜

ご紹介しますね。

 

さて、このわけわかならいものは??

こうやって、違う方向から見ると・・

f:id:nagamimiya:20190212130324j:image

 

アルファベットの『a』に!

そして、それを、また違う方向から見ると・・

f:id:nagamimiya:20190212130317j:image

 

なんと『Z』に!!
f:id:nagamimiya:20190212130314j:image

ふしぎ〜〜!

これは、福田繁雄さんのびっくりアート。

見る方向で形がかわる?!おもちゃです。

 

もうひとつは、何に見えるかな?
f:id:nagamimiya:20190212130320j:image

 

 これは・・

「あ」になって・・


f:id:nagamimiya:20190212130435j:image

そして、くるっと回すと・・

「ん」に変わったのでした〜。

 

f:id:nagamimiya:20190212130431j:image

 

おもしろいよね、こういうの大好き。

 

そして、コマもいただいたんですよ。

 

よくあるような、プラスチックの5センチくらいのコマ!

でも、回すとね・・

 

f:id:nagamimiya:20190215134533j:plain

 回すと〜〜〜!

 

光るんですよ!!

きれい、きれい!

(回し方が雑で、すみません)

 

 

二つ目は・・

なにやら、見たことのない形のコマ。

さて、回すとどうなるか??

f:id:nagamimiya:20190215134536j:plain

 

ほう、ほう!

なんと、「!」びっくりマークが現れました〜〜。



あ、題名間違えてる!すいません。

(気にしないで〜)

 

なんで、こんなこと考えちゃうのかね〜?

 

こんなに「つぼ」なおもちゃをいただきました!

ふっふっふ、楽しかった!ありがとうございました〜。